kanga333.log

雑な記録

2017年の振り返り

年の瀬なので2017年を振り返ってみる。

2017年の抱負

2017年は以下のような抱負を掲げていた。

実際はどうだったかというと

f:id:kangaat:20171231174920p:plain

微妙な結果だ。

反省

今年は2度のタイミングで"Write Code Every Day"を実行しようと試みた。しかし、どちらも途中で挫折してしまっている。その形跡が1月~2月と4月~7月あたりに見て取れる。 毎日コードをコミットするのはそれなりに大変だ。時として突発的な飲み会に参加してコードを書く時間が用意できない場合など出てくる。そんな時はREADMEをちょっと弄ったり、中途半端な修正状況でコミットするという小手先のコミットをしてしまう。そのようなコミット続けると”意味の無いことをやっているのでは”とか”毎日のコミットに固執せず、ちゃんと意味のある本質的なコミットをしたほうが良いのでは"という考えが頭をよぎってしまう。そうして草を一日落とす。すると草を落とす事に抵抗が無くなってしまう。そしていつの間にかコードを書く習慣から遠ざかってしまう。

それらを踏まえて来年に向けた対策を挙げる。

  • 何より毎日草を生やし続けるという制約自体を重視する
  • 朝に草を生やす
  • 草を生やしやすいようにプロダクトを色々持つ

来年こそは"Write Code Every Day"を続けていきたいと思っている。しかし6月に新婚旅行を予定しているため、そこで草は一度途絶えてしまうだろう。そのことが自分のモチベーションにどう影響するかは不明だ。

対外的なアウトプットについて

今年は以下のアウトプットを行った。

  • OSSにpull request 2件
  • LT発表 1件
  • 自作OSS 2件
  • Qiitaの記事 13件

去年がほぼ0であったことを考えるとすこしづつマシなエンジニアに近づきつつあるような気がする。しかし自分の年齢を鑑みると、まだまだアウトプットの量が足りないので来年は倍以上にしていきたい。

仕事について

技術検証や導入を主にやっていた。会社にはそれなりに評価して貰っていると思う。しかし、検証してるだけでは会社のシステムへ貢献にはならないので、しっかり導入をやり切って良いシステムを作っていきたい。そして来年はインフラまわりの仕事は抑えて、コードを書く割合を半分くらいまで増やしたい。

他には最近、採用活動に携わる事が増えてきた。対外的な求人力を高める事は、自分の働く環境を良くする事につながるのでそちらも力を入れていきたい。

副業について

10月頃から副業を始めた。前職の同期が企業したのでそのよしみでインフラ周りを手伝っている。 会社で使っている技術と違う技術が使えるためそれなりに面白い。しかし、学習時間が中々取れなくなってしまうので副業タスクをどう効率化していくかというのが来年の課題だ。

資産運用について

資産運用を始めた。そろそろお金でお金を生むスキルを身に着けないと人生厳しそうだなと感じる。今年はとりあえずNIISAを始めて、401kを真面目に設定し直した。来年は勉強して一部の資産でもう少しアグレッシブな運用をしてみようと思う。

まとめ

つらつらと今年を振り返った。振り返って感じたことだが、今年は色々と始めてみた年だったようだ。来年は始めてみたことを良いサイクルに乗せれるようにしていきたい。